1/1
指導者写真.jpg

 ​指導方針 

指導方針 「凡事徹底」

​当チームは「野球人である前に常識人であれ」をモットーに野球技術はもちろんのこと、将来社会に出たときに最低限身につけておくべき「人間力」の構築、そしてグラウンドでは中学生らしくハツラツとした活気溢れるチームを目指し、5つの指導方針をかかげています。

「凡事徹底」

当チームのチームスローガンであり、第一の指導方針です。

​挨拶や返事など、日々の生活から野球まで全ての面において当たり前のことを、当たり前にこなすことのできる力を身につける指導を行います。

​「文武両道」

中学生である学校生活を基本とし、野球だけではなく部員たちの勉学への取り組みや生活態度も重視しています。

「基礎体力づくり」

IMG_4828_edited_edited.jpg

団体スポーツである野球を通じて、部員たちはチームメイトの大切さやチーム一丸で戦うことの重要性を学んでいきます。

中学野球は一つの通過点であり、高校・大学・社会人と野球を続けられる基礎体力を当チーム独自のトレーニング法や練習法によって身につけていきます。

​「学年・個々人に合わせた技術向上」

経験豊かなスタッフ6名により、部員一人ひとりの特長や課題に合わせた指導を行います。​学年別に担当スタッフを配置し、部員たちは野球に必要な技術や知識を段階的に習得していきます。

​「チーム力の構築」